White Fox

White Foxは、話題のドラマ・番組に関するまとめ、副業でのお金の稼ぎ方、宝くじなどの攻略、ポイ活の活用法、生活に役立つ情報を提供するブログです。

ドラマ

ドラマ版「テセウスの船」最終回にハライチ・澤部佑が出演

◇テセウスの船公式サイト
https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

◇TVer
https://tver.jp/corner/f0048771

漫画版とは全く異なる最終回を迎えて、色々と視聴者から反応があった「テセウスの船」。みきお(柴崎楓雅)の共犯者は、1977年音臼祭で発生した食中毒事件において、誤って毒キノコを入れてしまった母親と、その事でいじめにあって自殺した妹の復讐を行った田中正志でした。捜査にあたった佐野文吾に逆恨みをしての犯行。

このドラマで最後の最後に話題をかっさらっていったのが、大人になった佐野慎吾役を演じたハライチの澤部佑です。あまりにも予想出来なかった人選に、多くの人々が驚いたようです。

ETt4TDUUUAEGjqY

テセウスの船最終回 みきおの共犯者は誰か?

◇テセウスの船 公式サイト
https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/

◇相関図
https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/chart/

ドラマ版「テセウスの船」が2020年3月20日に最終回を迎えます。原作の真犯人は、みきお少年と未来から来たみきおでしたが、ドラマ版では変更されているそうです。そこで、過去の世界でのみきおの共犯者は誰なのかが焦点となってきます。

共犯者の情報は以下の通りです。

・過去の世界において、避難する佐野和子・鈴・慎吾の車に対して、野菜が入った籠を道路に置き、それを移動させようとして和子が車から出てきて、背後から襲われ、3人は一時連れ去られた。その時の犯人の移動手段は、タイヤ痕があった事から車を使ったと思われる。
・現代において、病院に入院していた木村さつきが毒殺された際、「小柄で小太りで眼鏡をかけた男」が立ち去った目撃があったと、現代のみきおが話す。

現代では、みきおが田中正志を殺害しています。もし、共犯者の口を封じる為に行われたのであれば、過去の事件の真犯人は正志の線である可能性は十分にあり得ます。村の外から目が見えない父の為に介護に来ている為、車を運転する事も可能でしょう。
「車の運転をしている」という部分は、真犯人をあぶり出す鍵の一つのようです。

過去の音臼村の村人で車の運転をしている事が判明しているのは、以下の人々です。

・佐野文吾
・佐野和子
・木村さつきの父親(メッキ工場経営者)
・徳本卓也(農業)
・井沢健次(商店経営)
・田中正志

  • ライブドアブログ