副業をする上で、色々な方法があると思います。手軽に出来るサービスの一つがマッチングサイトを利用したタスクやライティングと呼ばれる作業です。
マッチングサイトで代表的なものには、クラウドワークスやランサーズがありますが、これらのサービスと併用している人が多いのがShinobiライティングです。このサービスは、株式会社CROCOが運営しているライティングサービスで、クライアントは自分の要望に合った記事を発注する事ができ、運営会社は、クライアントから請け負った案件を会員登録しているワーカーに「記事作成」という形で作業をしてもらうという仕組みになっています。
以前は自動的に判定するシステムでしたので、ワーカーにとっては稼ぎ易いというメリットがありましたが、その反面、クライアントは質の悪い記事しか集まらないと不満を漏らす人が多いです。その理由は、Shinobiライティングのシステムと記事作成のルールの制限の多さが一番の問題だと思います。

元々の記事作成のルールにおいて、類似記事の禁止やコピペの禁止、商品名・個人名などの固有名詞の使用禁止、絵文字禁止など細かい禁止事項が書かれています。更に、クライアント毎に細かい禁止事項が盛り込まれていますので、書き手としては表現手段が非常に限られます。
クライアントは質の高い文章が欲しいのであれば、記事作成において細かい指示をしない方が良いでしょう。表現が狭くなってしまうと、どうしても似たような記事しか出来てこなくなってしまいます。

ランサーズやクラウドワークスなどで見かける案件の場合、使用して欲しいキーワードの指定があって、コピー率が40%以下であれば、承認しますというクライアントがちょこちょこいます。結局、このように記事作成の条件が緩めで、クライアントのニーズにある程度合っているのであれば、クライアント・ワーカー双方にメリットがあると思います。ちなみに、細かい指定と制限事項を用意して、単価が低く、文字数が多い案件はワーカーから嫌われています。

クライアントが著作権絡みで心配する事も分からないではありません。しかし、著作権で訴えられる事は、訴える費用分を回収する事が難しいですので、そうそう訴訟をしてくるケースは低いです。ランサーズやクラウドワークスなどで時々見かけますが、過剰に著作権を意識し過ぎているクライアントが多いように感じます。
今は、コピペチェックツールがあるのですから、それをワーカーに提供するなり、サービスを紹介するなりして、ワーカー各自でコピペチェックを行ってもらい、コピペ判定がコピペ率40%以下なら「良好」という事なので、後は内容を確認して承認するかどうか決めたら良いだけではないでしょうか?

Shinobiライティングの話に戻りますが、2020年に入ってからワーカーにかなり不利になるような規約変更をしていて、納得出来ないなら、出ていけと明言しています。さらに審査システムも過剰なほど厳しくなっています。
大体審査が厳しく、記事作成の際の禁止事項がたくさん盛り込まれているサービスは、「げん玉」というポイントサービスを運営している株式会社リアルXが以前にやっていたライティングサービスのように無くなってしまう確率が極めて高い傾向があります。去年ぐらいからその傾向はShinobiライティングにもありましたが、このサービスは、このような改悪をしてしまったら、2020年以降クライアント・ワーカー双方を全て失うかもしれません。今年から使おうと考えているなら要注意です。

クライアントもオリジナリティの高い文章が欲しいのなら、元々の記事作成の禁止事項がほとんど無くて、クライアントに合ったルール設定が出来るサービスを使った方が満足度は高いのではないでしょうか。お金を出せば、出すほどクオリティの高い文章を書いてくれる所に頼んだ方が結局はクライアントには得ではないかと思います。

◇Shinobiライティング利用規約
https://crowd.biz-samurai.com/agreement

クライアントとして発注されている人のレビュー記事です。2016年から2018年までは、ここのサービスを使っても、それなりに良かったという感想が書かれています。しかし、2019年以降で良いレビューを見かけませんので、クライアントにとっても2019年以降はダメなサービスになったのかもしれません。

◇Shinobiライティングで記事外注してみたら、納品スピードが速すぎてビビった!
https://kimagure-review.net/2017/04/07/shinobi/

◇Shinobiライティングに記事外注してみた感想と上手く使うコツ!
https://free-challenge.com/shinobi-writing

◇Shinobiライティングに記事を外注してみた!評判ほどクオリティは悪くないかも?
https://ziyulife.com/shinobiwriting/

一方で、デメリットは以下の記事が参考になります。
◇記事外注をShinobiライティングに発注して失敗した件
https://afdoh.com/%E4%BD%9C%E6%A5%AD/%E8%A8%98%E4%BA%8B%E5%A4%96%E6%B3%A8%E3%82%92shinobi%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E7%99%BA%E6%B3%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%97%E3%81%9F%E4%BB%B6/

959a9a20-6f65-4c96-a827-214e2efcb824



2019年・2020年のShinobiライティングを使っている人の愚痴を聞く事が出来ます(^_^;)

◇Shinobiライティング22文字目 【令和初】&【クライアント大募集!】(5ちゃんねるスレッド)
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/affiliate/1576652534/
a02b9bdb-fa73-46cf-af37-75394cdca40d

ba5cd9ce-abad-4be8-a359-f6669d249e24

0bea4713-38e1-477d-8778-232fddc5ae2e

ce64981c-db26-4f39-b3d9-f137c660ec89