クレカ・プリペイドカード・交通系電子マネーカードなど、現金で決済をしなくても済む決済手段が増えています。これを持ち歩く時の方法としては、以下が考えられます。

・財布に入れる
・パスケースに入れる
・ペイ系のサービスに対応していたら、その専用アプリをインストールしたスマホにまとめる
・スマホ用のケースのポケットに入れる

今は、スマホ用のケースのポケットや財布に電子マネーカードやプリペイドカードを入れています。しかし、スマホ用のケースのポケットに入れる方法は、磁気防止シートを噛ませていても、スマホの電磁気が常に当たる状態になっていますので、今は良くても将来的に何らかの影響が出ないとは限りません。
やはり、財布やパスケースに入れて、スマホはNFCやFelicaを搭載している機種で決済出来るようにして、分離しておいた方が安心でしょう。

◇IC カードの持ち歩き方
https://girlschannel.net/topics/2112821/
ガールズちゃんねるにおいても、クレカ・プリペイドカード・電子マネーカードの取り扱いを気にしている人は多いようです。スマホ派もいますが、財布やパスケースに入れて分離させるという使い方をするのが良さそうな感じです。

◇Amazon スマートウォレット トップの選ばれている商品およびレビュー
https://www.amazon.co.jp/slp/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/xn4sqaajmtpg9qm

Amazonを見てみると、通常の財布よりもコンパクトに、カード類やお札や小銭を纏めて持ち運べる財布が販売されています。このようなスマートウォレットとスマホとキーケースを持ち運べるようにしていた方が便利かもしれません。

◇SINJIMORU 手帳型 カードケース
https://www.amazon.co.jp/SINJIMORU-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%81SUICA-iphone-android%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%80%81%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%9D-%E3%83%81flap%E3%80%81%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%82/dp/B073F2TD27/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B+%E8%B2%A1%E5%B8%83&qid=1588326962&sr=8-5

スマホに貼り付けるタイプのカード入れです。僕は、キャンドゥで売られているこのような商品を現在使っていますが、やはり、電磁気防止シートを使っていても、ICカード・磁気カードを問わず、悪影響が出る可能性は捨てきれないと思います。

結局、カード類と財布を一緒に収納し、スマートフォンで決済する時は、ペイ系サービス用のアプリでバーコード決済をするか、おサイフケータイのようなFelicaやNFCを使った非接触決済を行った方が良さそうです。