ボートレースの3連単の組み合わせは、6通りx5通りx4通りで120通り(順列)です。しかし、実際のレースで5号艇・6号艇が1着になるケースは、それらにA1・A2級のまくり・まくり差し・差しが得意な選手、あるいは何らかの状況で恵まれた場合に限られるので、B1級・B2級が5号艇・6号艇に来た場合は5号艇・6号艇を頭にする必要はありません。その為、3着流し4点買いをする事で、1着・2着だけを考えるだけで済み、さらに5号艇や6号艇の頭を考えなければ、さらに絞る事ができ、1着・2着の予想がし易くなります。
もっと絞るなら、2着に5号艇・6号艇のB1・B2級の選手が来るのもあまりありませんので、外してしまっても良いかもしれません。

3連複20通りと同じ感覚で予想でき、配当もうまく行けば、万舟も狙えるでしょう。3着流しが基本ですが、1着と3着が明らかに決まりそうであれば、2着を流しても良いですし、2着・3着を予想出来るなら、1着を流しても良いと思います。
1場1日12Rありますが、3連単4点流しで1Rずつ買っても4800円で済みます。ピンっと来なければ、買う必要もありませんし、その分、後から自信のあるレースに1口当りの金額を上げても良いでしょう。